代表ごあいさつ

cimg0268初めまして。アーネストソフィア学院代表の本村 裕三(もとむら ゆうぞう)と申します。
当学院は、久留米市(久留米市及び隣市)を中心に営業展開中の家庭教師センターです。
当アーネストソフィア学院の最大の特徴と他社との違いを3つ申し上げましょう。

高額教材の販売を一切行わず、指導に重点を置いています。
回りくどい学習ではなく、ダイレクトに試験に出る所や過去問を中心に学習指導を行っております。
極めて良心的な料金で、指導時間が2倍になっても料金は倍にはならない「低料金システム」を構築しております。

無駄を排して、効率を追求することにより、より学習の能力を上げ、適正な家庭教師運営を広げてゆくことこそが、いわば当学院の使命と考えております。一般的な家庭教師センターのさまざまな問題点を排除し、学校の教材や市販の優れた参考書をを活かした教育システムと「年間費用を節減可能」な低料金システムを確立しました。これは、一切の無駄を排した「真の指導重視型の学習産業」に他なりません。どの業者も容易にできることではありません。ご利用の家庭教師センターや塾は子供たちの学習能力養成を無視した「利益優先主義」に陥ってはいませんか?今一度ご確認いただき、果たしてそれが普段の学習やテストに効果的かどうか、疑問をお持ちになってはいかがでしょうか。

家庭教師センターには、様々な問題点があります。
ア.経営のために、非常に高額な教材を3年分売り込む。
イ.家庭教師の研修がほとんどされておらず、せいぜい契約をする際のほんの2~3時間程度の説明会が研修になっている。

これらの問題点は、そもそも業界全体にある根治不可能な課題です。その課題の犠牲に子供たちがなってきたというのが現状です。

保護者の皆様。子供時代をぜひ、思い出されてみて下さい。定期テストの範囲は、果たして、塾のテキストや高額な教材から出題されていたでしょうか?例外なく、学校の教科書やワーク、プリントなどから出題されていたはずです。また、暗記を必要とした時も、例えば表ならば、「この上があれで、斜め上があれで・・・」なんてされていたはずです。暗記力が途上の時代には、このようにして、覚えていき能力を伸ばしていくものです。だからこそ、学校教材から外れた学習に意味はなく、学校とリンクさせる学習こそが必要なのです。(表やまとめ本は統一した方がいいのです。)ところが、世の中の学習産業のほとんどは、残念ながら利益優先のために、これをないがしろにしていると言わざるを得ません。

また、受験勉強において、重要なことは「過去問を精査すること」ではないでしょうか。これ以外の学習に一体何が必要というのでしょう。とかく、学習産業では「休暇中には莫大な指導時間を要する」とか「基礎を最初からする必要がある」とか、まことしやかにしかも巧妙にアプローチする手法が大勢を占めています。もちろん、必要な指導時間を確保し、十分な学習は必要です。しかし、学習産業の「大きな罠」にはまっているとしか言いようのない事例があとをたちません。


当アーネストソフィア学院では、公立高校入試過去問一つとっても、実寸大のものを使用しています。同サイズ、同仕様のものを繰り返し行うことによってこそ、真の入試対策は可能なのではないでしょうか。また、過去問の学習こそが、①手っ取り早く得点力を上げることができる。②基礎を徹底的に固めることができると考えております。


保護者の皆様。本当に必要なものだけをお子様の未来のために、「投資」して下さい。そのことが、どれだけお子様の大切な未来に大きなプラスになることか、計り知れません。真に必要なことは、「正しく、効果的に投資をする」ことではないでしょうか。


また、家庭教師センターの課題として、一般的に家庭教師の育成がほとんどされていないという現状があります。それは、家庭教師側からすれば、「ていのいいアルバイト」に他なりません。一方、当学院においては、教育意欲のある人材のみを採用しております。また、指導員への研修も定期的に行い、学習指導者としての能力を高め、育成しております。「ていのいいアルバイト感覚」を決して許していません。指導員の質の向上を常に目指していることもまた、他社様との大きな大きな違いの一つです。


なお、久留米市・筑後市を中心に活動しておりますが、他地域にお住まいの方もご相談下さい。対応できる場合がございます。また、将来は全国に普及していく決意を強く抱いておりますので、ぜひ、当社の個別指導をご活用ください。目指すスタイルは「学習産業の県民共済」です。誰もが気軽に利用できる家庭教師センターこそが当学院の理想です。

これからの発展を目指し、皆様の御為に、粉骨砕身務めて参る所存にございます。熱い皆様方のご支援ご協力並びにシステムに関するご理解.ご協力を切に御願い申し上げます。どうぞより一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表 本村 裕三